teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


30日の速読法を受講して

 投稿者:ぷる  投稿日:2009年11月 2日(月)21時37分16秒
  30日の受講者です。
アンケート書きそびれたので、メールで失礼します。
「眼」は、この数ヶ月いつにもまして興味が強くなったものでした。
「すべてを見る」と、時間はゆったりと流れ、目の前の世界は明るくやわらかくなります。
すべてを見る時間が増えたのは、仕事で「2つを同時に見ながら直接見ない(動きが遅れるので)」という集中した時間を過ごすことが多いことと、「太極拳をするときの視野」について、意識するようになったからだと思います。私は、仕事と太極拳と気道のトライアングルで前に進んでいるようです。まだ気道の占める割合は「ぽつんぽつん」と細切れで持続性はありませんが。

そんなふうに「すべてを見る」ことは、私の発見ではあるのですが、気道で求められていることと共通しているもののような気がします。気道での話が私の中にあるから、そういったことが起こることをはっきりとした形で認識するとも言えますね。
講座の途中で、散歩で見る、というお話があったので、散歩をしながら「見ること」をしました。そういうことをすると、物の輪郭はなくなり、すべての事象は意味を持たなくなり、明度と色彩の差となり、周辺がくっきりと目に飛び込んできます。意識しなければ「しない」ことですが、それは、至福の時であり、同時に自分の中の「可能性」と、世の中で生きていくために人が使っている「蓋」を感じるときでもあります。
「本を読むこと」についても問われましたね。私にとって「本を読む」ことは「より自由になること」のかな、と思えました。私の中にある物を表現し、表に出してくれるのは、ことばです。私には、そんな「ことば」がありますが、新しい言葉を与えられることで、いつもの言葉にとらわれている、「わたし」を解放してくれるのが、他の「わたしの中にあるもの」に近いことばではないかな、と思ったのです。それが「本」にある。わたしが次に進むきっかけを与えてくれるものなのです。
「気道」と先生は、私にとって、共に同じ方向を向いて歩むモノ、そしてずっと先を行くモノなのでしょう。わたしが「わたしが進みたい方向」へ進むきっかけをくれるのです。

仕事と太極拳と気道に最も共通していることは、「カラダ」と「気」です。例えば「眼を左右に動かす」。それがなければ「感じ得ない、知り得ない」ものがある。肩甲骨が動く、それがなければ知り得ない世界がある。「気」が通らなければ何もなしえない。
なので、知らない「動き」をたくさん体験すること、それがわたしにとって「自分ひとりではできない」けれども「自分が前に進む」ために必要なことなのだと実感しています。
とりとめなくて、うまく伝えられなくてすみません。
そんな感想です。
ありがとうございました。
 
 

滝行

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2009年 8月11日(火)21時22分53秒
  おとら様

初めての滝行素晴らしかったですよ。また早く行きたいです!
おとら様も未経験でしたら是非今度ご一緒しましょう。

毎日欠かさずの読書、素晴らしいですね!

90日間の訓練を終えたおとら様でしたら、気持ちの切り替えだけで、十分に心身は速読モードに切り替わるでしょう。

CDの訓練はご自身の感覚を信じて、行いたいと感じた時だけで良いと思いますよ。

悪くない手ごたえ、良いですね。また経過を聞かせてくださいませ。

楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 8月 4日(火)09時54分19秒
  皆様、中途半端な天候が続いていますがお変わりないでしょうか?
角川先生は滝行どうでした?

私は90日間の訓練終了後以降も毎日欠かさず読書していますが、
読書前に「全脳速読で読むぞ」とちょっと気持ちを切り替え、本をぱらぱらめくるくらいで、いわゆるCDの訓練はなぜかやる必要が感じなくなってしまいました。
これはもはや、訓練をしているとはいえませんね(笑)。
ちょっともたつく感はありますが、悪くない手ごたえです。また、そのうち正式の訓練も織り交ぜてやっていこうと思っています。

今となっては眼球運動もほとんどせず、耳核の引っ張りと温湿布くらいですが、
速読訓練前に比べて眼は確かに疲れにくくなっているような気がしています。
 

中断!

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2009年 8月 1日(土)10時04分45秒
  投稿がおそくなってしまい、申し訳ありませんでした。

おとら様、皆様その後の状況はいかがでしょうか?

私は前回再開宣言しましたが、実は、その後わずか1週間ほどで、飲酒後の睡魔に負けて熟睡してしまったのです。(恥ずかしくて、投稿できませんでした。)

それからは、読書時に、上下・左右、回転の目の運動やバラバラをたまに行う位です。

また、開始時に報告します。

これから滝行にいってまいります。どこかで報告させていただきますので、ご期待ください!
 

お祝いありがとうございます

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 7月 2日(木)11時31分25秒
  角川先生、ゆう先生、メッセージをありがとうございます!

〉角川先生

私も本は好きな方だと思うのですが、訓練期間中なぜか急に読みたい本がなくなり、継続が危ぶまれたときがありました。それでいろいろ工夫して(要は手抜きですが)とにかく続けるようにしてみたのですが、その手抜きのおかげでいまいちな結果になったとも言えるかもしれません(笑)。「空読」っていう言葉があるのですね。


〉ゆう先生

減食ですが、私はかなりストイックに動物性食物、糖分を抜き、ご飯は完全な玄米にしたのですが、残念ながら玄米が身体に合っていなかったのか明らかに体調が悪くなり、復食しても消耗しきってとにかくしんどいだけでした。ただ身体は根底ではすっきり感があり、間違った方向には行っていないような気がしたので継続しましたが。ものすごく糖分を欲している感じがあり、ものの味が鮮明に感じられたくらいで、眼の方は正直なところ変化が感じられなかったのです。期待満々だったのですが(笑)。眼の使いすぎはいつもなので、そのせいもあるかもしれません。

ちなみに断酒も速読訓練前から計7ヶ月してみましたが、眼には余り影響がなく、残念でした。今月から飲酒も開始しましたが、やはりお酒の味が強く感じられます。

はっきり見えると感じたのは、訓練開始から2週間後でした。とてもピントが合っているような感じになり、その後開始時より悪くなりました(耳核のこりも半端ではありませんでした)。90日終了後の今、開始時よりちょっとはっきりするかなというくらいの状態です。
 

おめでとうございます

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 7月 2日(木)08時00分10秒
  おとら様、90日完走おめでとうございます!
ご自身でいろいろ工夫されながらの日々、そして目のケアはもちろん減食や断酒もされながら(!)の訓練、ほんとうにおつかれさまでした。
おとら様の姿勢には、いつも学ばせて戴くことが多いです。

さて、視力回復の件、減食後に復食された時の眼の感触はいかがでしたか?
私の場合は、今回は生野菜を中心とした減食にしていたのですが、復食は動物性のものを取り入れてみたところ、一口食べた瞬間に視界がサーっとクリアになり、「み、見える!」というかんじでした。(その時点で数値として「視力回復」しているかどうかは判りませんが。)
しばらくは、食事のたびにその感動を味わっていました(ただ、その当時は一生で一番というくらい目を使っていたので、本格的な回復には至りませんでした)。

おとら様も、そこまで取り組まれたのでしたら、何らかの実感があると良いですよねぇ。
もし、長谷川先生の個人指導をお受けになる折があるようでしたら、一度質問されてみるのも良いかもしれないと思いました。

ともあれ、今後も訓練を続けられるとのこと、ぜひまたご投稿戴けたらと思います。
愉しみにお待ちしています!
 

おめでとうございます!

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2009年 7月 1日(水)20時49分24秒
  おとら様、おめでとうございます!素晴らしい!

ご自分で工夫されて、無理されなかったようですね。これからも継続されるとのこと、心から応援します。

私は、本は好きなのですが、ここ数カ月あまり本を読みたい気持ちがおこらず、ほとんど読書した感じがしないほど、本に向き合いませんでした。長谷川先生がおっしゃっていた「空読」に近い感じだったのでしょうか?しかし、最近やっと本を読みたい気持ちが湧き上がってきましたので、本日より、30日を目標に訓練再開しました。

ただし、1冊インプットのみでしたが。おとら様、一緒にがんばりましょう。

他の受講生の方も訓練再開・開始・質問等ございましたなら、お気軽に投稿してくださね。
 

90日達成

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 6月30日(火)23時41分50秒
  ゆう先生、みなさんこんばんは!
おかげさまで90日経過しました……!こちらでも支えていただき、本当にありがとうございました。

3ヶ月の経過としては、最初の2週間で眼を含めて若干よくなった感じを持ちながらも、2ヶ月目には集中力が落ち、若干中だるみもあったので、3ヶ月目からはCDにあった順序にこだわらず、気持ちが入りそうにない時は適宜省略したり、変更したりしてみました。訓練の手順というよりは、読む際の集中力や、目的設定を忘れないといったことが読書に影響したように思います。

とはいえ、私の実感としては、最初の2週間以降あまり成長がなく、眼を速く動かして読む速読はちょっと良くなった感はあるものの、全脳速読に関しては、フォトリーディングでの成功談や自分がイメージしていた状況とは程遠く、これからも訓練を継続していくつもりです。

私もゆう先生と同じく弱視世界の人間ですので、視力改善に期待していたのですが、こちらは全然だめでした。私も4月に減食期間5日+復食2日を3セット、それに速読訓練中は一切の飲酒を断ち、当然温シップも毎日しましたが……。

くすん、出来が悪いです。まぁ、めげずに続けます~。
 

視力回復への取り組み

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 6月30日(火)17時30分35秒
編集済
  今日は6月末日。3月末の速読講座から3か月経ちましたね!
書き込みがずいぶん空いてしまって失礼致しました。
おとら様、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は最近、パソコンを使う作業が急増して、目にかなり負担をかけているのを感じていました。
目の3点セットも、蒸しタオルも、頭の奥の根本的な“しこり”を緩めるには至らない…
そんな時、ふとネットで「ピンホールめがね」を購入。
私が購入したのは、ゴーグルのような形状で、片目に対して小さな穴が6つ空いているのです(PCを使う際に効果が最適化されるというものを選んでみました)。
その穴を通して見ると裸眼よりずっとよく見えるし、上下左右の穴に視線を併せることで眼筋トレーニングにもなるというもの。
少しかけただけでも、頭の奥からほぐれてくる感触があって、結構良かったです!
見かけがちょっと怪しいですが、しばらく続けてみようと思っています。

私は0,01程度の視力だったこともあって(測定したのはかなり昔ですが…)、以前淨潤先生に「本当に目を良くしたかったら、私の場合は目のトレーニングだけでなく、肝臓のケアも必要」と言われており、この6月は一度減食にチャレンジしてみました。
減食中に異様に目を使ってしまったので、視力回復の効果はよくわかりませんでしたが、心身の変化は本当に面白かったです!
もう少ししたら、「青本」p81にある、「減食&栄養物を摂る」というのを3クールトライすることができれば……、と思っています。
とはいえ、あまり頑張ってしまうと心の負担になりそうなので、のんびり構えてどれくらい取り組めるか愉しんでみたいと思いつつ、何か特記事項がありましたらまたご報告致します。
 

遅くなりすみません

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 5月19日(火)10時30分26秒
  ゆう先生、角川先生、コメントをありがとうございます!

> ゆう先生

コメントを受けて試しに「1ページ読み」に戻してみましたが、私が読むような本ではCDの音声が時間的に足りず、戻って聞かなければならないこと、それに「2ページ読み」と変わらないような気がしたので後者のまま継続しています。ご指摘ありがとうございました!


> 角川先生

貴重な体験談をありがとうございます。やっぱり効果あるのですね。私はどちらかというと視力回復に重点を置いていましたが、弱視レベルの世界に住んでいますので、いまいち手ごたえを感じられずにいました(逆にどちらかというと眼が常に疲れている状態で、今は左まぶたがよく痙攣しています)。眼鏡をはずすとまったく何も見えないくらいですが、できるだけ安全な範囲ではずすように気をつけてみます……。

大風邪を引いてしまったので、正直訓練は眼が千切れそうでつらかったのですが、地味に継続しています。希望する効果に全然到達していないので、引き続きがんばりたいと思います。

毎度長々と失礼しました。
 

訓練終了後の変化

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2009年 5月14日(木)08時31分23秒
  おとら様、継続することに意義があると思います。素晴らしいです。


>90日訓練を終えられて、「全脳速読」の達成度はいかがでしょうか?

→訓練終了直後、明らかに読書スピードが速くなりました。その後間が空いて通常読書に 戻りがちでした。今週末に珈琲の学校を行う準備で、最近珈琲関係の本を、数冊全脳速読しましたが、身に付いているな、という感覚が確かにあり、90日間訓練した効果を実感しています。

>それと、視力回復の面ではどのような変化を感じられましたか?よろしかったらお聴きかせください。

→90日間訓練中は、視力回復の兆しは、数回感じられました。眼鏡をはずした状態で、以前より明らかに良く見えるようになりました。特に私は、左目の視力回復が著しかったです。偶然裸眼の時に、右手で右目を覆ったのですが、普段でしたら絶対に見えないはずの本の背表紙のタイトルがはっきりと見えたのです。あの時は感動しました。しかし、私は極度の近視と乱視で、当時の仕事で1日中車の運転が欠かせませんでしたので、眼鏡をはずすことができず、その後の視力回復をできませんでした。CDの中で長谷川先生がおっしゃっているように、眼鏡を極力はずすことができれば、あの時視力回復できたかもしれないと悔やまれます。

おとら様は視力回復も希望されているのでしょうか?そうでしたら、無理はなさらずに、できる範囲で、裸眼で過ごす時間を作っていただくことを、おすすめします。

気軽に、肩の力を抜いて、訓練を楽しんでください。終了時の達成感は素晴らしいですよ。
 

おとら様へ

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 5月 9日(土)13時36分21秒
編集済
  おとら様、着実に継続されているご様子、さすがですね!
さて、実は以前の私の書き込みの件でお詫びしなくてはいけないことがあります。。

* * *

〉それから、逆拍読は、1ページ読みではなく2ページ読みなのではないかと思います。
 メトロノームの音にあわせて、1秒に1回めくるのですよね。

→音声が「1ページ読み」と言っているのでそっちに引きずられていました。私だけでしょうが、こういう思い込みって怖いな~。気づいてよかったです!ありがとうございます。

◆申し訳ありません。
 音声が「1ページ読み」と言っているのですから、本来はおとら様が最初に書かれていた通り1ページ読みなのですよね…。(音声の指示と本来の行い方が違っていたら、音声の意味がありませんし。)
 私はなぜかインプットは2ページ読み、という観念があり、音声の確認もせずに断定的に物を言ってしまいました。大変失礼致しました。

 今さらこんなことを申し上げても、おとら様はすでに2ページ読みをして下さっているかもしれませんが、慣れてきたら2ページ読みにされるのは良い方法ですので(先に申し上げたように、インプットは短縮していけます)、今から1ページ読みに戻して戴かなくて大丈夫だとは思います。

* * *

【氣道の学校】、おかげさまで無事終了致しました!
講座中は、東京道場に本を多めに持ち込んで、その日その日でピンとくるものをかいつまんで読んだりしており、全脳速読法がとても役に立ちました。
90日間真面目に訓練をしていた昔の自分に感謝。
おとら様はじめ今訓練をされている皆様も、きっと未来のご自身に感謝されているのでしょうね。
 

継続中

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 5月 8日(金)11時23分5秒
  角川先生、コメントありがとうございます。おかげさまで何とか続いております(旅行にも持っていくのはどうかと思われましたが……笑)。
フォトリーディングの本も読んでみましたが、似ている部分多いですね。あの読み方は全然できていないです。経験者の角川先生にお尋ねですが、90日訓練を終えられて、「全脳速読」の達成度はいかがでしょうか?それと、視力回復の面ではどのような変化を感じられましたか?よろしかったらお聴きかせください。

小さな変化もぼちぼち見えにくくなってきていますが、とにもかくにも継続してみます!
速聴きも興味あるのですが、共倒れになるのがいやなので、お預けにしてみます。
 

ご無沙汰しています。

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2009年 5月 3日(日)19時52分10秒
  久し振りに投稿させていただきます。おとら様、まり様、皆様、全脳速読法楽しんでいらっしゃるようで、うれしいです。

私はここ1週間は「速聴き」を楽しんでいました。名言集のお金シリーズ、とても勉強になりました。2.5倍速まで聴いたのですが、体調の変化が明確に感じられます。皆様も機会があれば、是非!

おとら様、私も連続訓練中は、インプットのみ、アウトプットのみの日も一日としてカウントしていました。気楽に行うことが継続する秘訣かもしれません。(後半は、90日成し遂げるぞ、と少し意地になっていた面もありましたが。)

まり様、お花のこと、ありがとうございました。3D眼に限らず、道場でお会いした時に、たずねていただければ、わかる範囲でお答させていただきますので、どうぞお声掛けください。

また、皆様のご報告楽しみにしています。
 

一ヶ月ですね

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 4月29日(水)10時24分47秒
  掲示板独占状態で恐縮です。

ゆう先生、多忙な中ありがとうございます。

〉それから、逆拍読は、1ページ読みではなく2ページ読みなのではないかと思います。
 メトロノームの音にあわせて、1秒に1回めくるのですよね。

→音声が「1ページ読み」と言っているのでそっちに引きずられていました。私だけでしょうが、こういう思い込みって怖いな~。気づいてよかったです!ありがとうございます。

CDのアウトプットのペースは相当速いです。できるだけ早くやったつもりでも、その倍くらいはかかって内容もどこまで把握しているのやら……という感じですが、当面こういう感じでやっていきたいと思っています。

先日、本屋で「必要な内容が2割以下と思われる本(失礼)」を立ち読みしました。立ち読みなので当然「ぱらぱら読み」などはできませんが、「全脳速読」を意識しての速読みです。それでも、結構内容が残っているかも……少なくとも、訓練前の立ち読みの感覚とはどこか違っていることに、しばらくたって急に気が付きました。本式の訓練ではあまり「効果」を掬い取れていないのですが、たまたまじゃないと嬉しいなぁと思っています。

せっかくですので、フォトリーディング関係の本も読んでみます。

しみじみと、「読書」という概念が覆される毎日です。私の場合、文字通り「脳内革命」を意識してやっています。ほんと、頭が鈍い(笑)。

ゆう先生は今日から心の旅ですね。いってらっしゃい!
 

コメントありがとうございます

 投稿者:まり  投稿日:2009年 4月29日(水)10時15分54秒
  ゆう先生、具体的でご丁寧なアドバイスをありがとうございます。とてもよくわかりました。
おとら様、お励ましをありがとうございます。嬉しかったです!おとらさんのご質問とゆう先生のご回答も参考になります。
3D眼というもののコツが私は今ひとつよくわからないので、今度整体受けに伺う時角川さんに質問させていただくかもしれません。またよろしくお願いします。
 

おとら様へ

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 4月26日(日)23時44分22秒
編集済
  おとら様、プレゼントCDをご活用下さっているようで何よりです!
(一度ご自身で工夫されているからこそ、様々な気付きがおありなのだな、と思いました。)
何しろ、今まで○十年親しんでいた読み方と違うことをしているのですから、それこそ「読書革命」ですよね。いろいろと試行錯誤があって良いと思います。
本の内容をあまり把握できていなくとも気にせずゲームのように行ってみるetc.も含めて、愉しみながら馴染んで参りましょう。


さて、ご質問の件、
> CDの逆拍読では「1ページ読み」で一冊を終えていましたが、講義中行なった「一行読み」「数行読み」「半ページ読み」等でも一冊最後まで通さないといけないのでしょうか。

→ 一行読みや数行読みなどは一冊通さなくて大丈夫です。
 (それから、逆拍読は、1ページ読みではなく2ページ読みなのではないかと思います。
  メトロノームの音にあわせて、1秒に1回めくるのですよね。)

>「ばらばら読み」を行なっている場合、途中で終了になってもいいのでしょうか。(ちょっと文字での説明がしにくく分かりにくかったらすみません。)

→ 「ばらばら読み」は、CDでしたら「何秒で一冊」というアナウンスが録音されているのではないかと思うので、それでしたら途中で終了しないのではないかと思いますが、もし途中で終了になってしまう場合はそれでも大丈夫だと思います。

> それと、CDでも少し触れられていましたが、目を使ってはいけない場合(風邪、生理中、妊娠中など)は目の訓練を行なっている場合にも速読訓練はしない方がよろしいのでしょうか?

→ 訓練期間中でしたら、せっかくですからできれば毎日行われた方が良いですよね。。
   ただ、ご無理なく、目をしっかりと休めるようにされて下さい!


インプットは、慣れると特にメトロノームに合わせて行わなくとも良く、相当短い時間で行えるのです。
本来は、短く一回「ばらばら」を行うだけでもインプットはされているのですものね(それが後から取り出しやすいかどうかということはあると思いますが)。
慣れれば、数回ざっくりと「ばらばら」を行うだけでも、なんとなく「インプットされている」感覚が味わえると思いますよ。
(淨潤先生は、先日また新しいインプットの方法を開発されていました。それは「ものすごーく」速く終わる方法でした。もしかしたら次回の講座で紹介されるかもしれません。)
まずはCDに合わせて馴染んで戴き、あとは色々と愉しんで戴ければと思います。

では、私はしばらく書き込みの間隔が空いてしまうかもしれませんが(【氣道の学校】のため)、どうぞ引き続きこの掲示板をご活用下さいませ。
(スミさんもそのうち書き込んで下さるのではないかな、と思っています!)
 

ありがとうございました!

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 4月23日(木)13時25分15秒
  ゆう先生、激励のお言葉をありがとうございます!経験談、とても参考になります。
まりさん、その後いかがでしょうか?

3週間目のプレゼントCD、ありがたく頂戴しました。
早速拝聴してみました。修正した方がよさそうだと思うところや、自分の方法で合っていたのか?と思うところもありましたが、何より、CDのアウトプットの時間がかなり短くてびっくりしてしまいました。そこまで大胆になっていない私のはただの「早読み」になっていただけだったような気がします……がっくり。ほとんど実用書を読まないし、読みたいのは最低50%は必要な本ばかりなので、余計厳しく思ってしまいます。試しに使用した字の大きな実用書でも、あのスピードでは無理でしたが、かなり速くはなったので、最初は実用書を使った方がいいというのはよく分かりました。今後は意識的にスピードを上げたいと思います。

質問なんですが、CDの逆拍読では「1ページ読み」で一冊を終えていましたが、講義中行なった「一行読み」「数行読み」「半ページ読み」等でも一冊最後まで通さないといけないのでしょうか。「ばらばら読み」を行なっている場合、途中で終了になってもいいのでしょうか。(ちょっと文字での説明がしにくく分かりにくかったらすみません。)
それと、CDでも少し触れられていましたが、目を使ってはいけない場合(風邪、生理中、妊娠中など)は目の訓練を行なっている場合にも速読訓練はしない方がよろしいのでしょうか?

これからも小さな変化にコミットしながら、とにかく訓練を続けていきたいです。
 

3週間ですね!

 投稿者:ゆう(佐野)  投稿日:2009年 4月19日(日)10時01分52秒
編集済
  ご無沙汰してしまいました。
おとら様、まり様、ご投稿ありがとうございます! 全脳速読を楽しんで下さっているようで何よりです。
その他の皆様も、順調に進んでいらっしゃるでしょうか?
初受講の方には、そろそろ3週間目のプレゼントがお手元に届く頃かと思います。ご活用戴けましたら嬉しいです。

おとら様、いろいろと工夫されながら進まれているご様子、頼もしいです。
インプットやアウトプットだけの日があっても、とにかく「続ける」ということがとても大切だと思います。(私の場合、丸々一冊分のインプットやアウトプットできなくとも、少しでも行えればOKにしてしまっていたこともありました。。)
訓練の途中はあまり変化や効果を実感できない時もありますが、そうした時が水面下の変化は一番大きいのかもしれません。ある時ふと「そういえば以前と違う!」と実感できる時が訪れたりするので、30日・60日などの節目の意味はそうしたところにもあるのかもしれないと思っています。
また、「ちょっとした変化」にアンテナを張ることも大切で、「こんな変化があった!」と発見しながら進んでいくと、無意識が自ずと変化する方向にフォーカスされていく部分もあると思います。
小説の速読も、面白いですね。推理小説などは速読に最も向かない本と言われていますし(犯人が判ってしまいますから…)、ゆっくり読むお楽しみの本は速読と別に取っておいて良いと思いますが、小説を普通の読書と速読法で読後感の違いを感じ分けてみるのも楽しいかもしれません。
マニュアルと違うことをしてしまったり、普段の読書に戻っていたりしても、なかなか気が付けないケースも多いと思うのですが、おとら様は細かいところまでよく自覚されていらしたり、本棚の検索まで3D眼でされている(!)ご様子。今後が愉しみです。
最初に書いて下さったように、遊びにしてしまうのが何よりの秘訣ですよね。
今後もぜひ楽しみながらチャレンジされて下さい。

まり様、ふりだしからまた始められているとのこと、さすがですね!
カウントはゼロに戻っても、それまで行われていた効果までゼロに戻ったわけではないですから、深く進行されている部分も多いのではないかと思います。
ご質問にお答えするのが大変遅くなってしまいましたが、「拍読」はリズムに合わせて読むことが大切なので、メトロノームでなくとも、何か指標になるものがあると良いと思います。(私はメトロノームを持っていない時は、時計の秒針の音を聞きながら行っていました。)
3週間のプレゼントCDにはメトロノームの音が録音されておりますので、ご活用戴けましたら嬉しいです(淨潤先生愛用のメトロノームで、木魚のようないい音ですよ)。
全脳速読法を最初から「使える!」と実感して下さっているとのこと、今後の成果がますます楽しみですね。
その後、日常生活で何か変化をお感じになったことはありますか?
私はこのところ速読以外のところでも「時間はゆっくり流れている」というのを活用しており、自分をそのように設定するだけで、焦ったり急いだりしなくても仕事が早く済むのに改めて驚いているところです。
お花のことも、暖かいコメントを戴きましてありがとうございました。速読講座当日のお花は、スミさん(角川)がご用意されました(華道をされている奥様のご協力のもと、いろいろ研究されているようです)。
何かと行き届かない部分もあるかと思いますが、気持ちだけは込めてお迎えさせて戴きたいと思っています。今後とも暖かく見守って戴けましたら有難いです。

それでは、おとら様、まり様、その他の皆様も、まずは1か月を目指して楽しんで参りましょう。今後のご投稿も楽しみにしております。
 

劣等生……

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 4月15日(水)13時16分24秒
  > まりさんへ
あ~そういうのありますよね~!私もインプット用の本を手に持ちながら寝てしまったことがあります。(その日は別の本のアウトプットをすでに終えていたので、もちろん一日にカウントしてしまいましたけど!)

昨日本屋で物色していた時、普通に読んでしまっている自分に気づいて、あわてて3D眼で本棚を検索したり、買う本を立ち読みしたりしました。いまだにこんな応用の利かない状態です。

これでやり方合ってるのか?と懐疑的になることもありますが、できるだけまだまだマニュアルに忠実にやって行きたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:まり  投稿日:2009年 4月13日(月)23時21分40秒
  おとらさん、ありがとうございます!2週間達成とは、いいですね~。

「うっかり」というのは、…恥ずかしいのですが、飲みすぎてしまい、帰ってからアウトプット!と思っていたのに(電車の中でしてもいいな、と持参もしていました)猛烈に眠くてそのまま寝てしまい、朝起きて、ああーっっ!!と思ったんです。
 

2週間?

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 4月13日(月)00時03分52秒
  皆さんはりきってますか?

インプットやアウトプットだけの日もあるという、オリジナル・ルールを適応しての無理やり2週間達成(笑)です。たったの2週間なので仕方がないのでしょうが、あまり進歩はなく……マンネリになりそうなところを何とか耐えてます。3D眼で読むのが難しいです。

まりさん、うっかりというのが何だか意味ありげですね。きっと、振り出しに戻ったというわけではないですよ!やはり一日空くと感覚も変わるのでしょうか?お互いがんばりましょうね。
 

再スタート

 投稿者:まり  投稿日:2009年 4月11日(土)16時54分6秒
  昨日うっかりと練習を忘れてしまい、ふりだしに戻ってしまいました…。ショックです…。
でも仕方ない。気を取り直して今日からまた新たに始めました。
 

私も訓練を始めました

 投稿者:まり  投稿日:2009年 4月 3日(金)23時13分6秒
  28日は大変お世話になりました。淨潤先生、佐野さん、角川さん、受講された皆さまのお陰で充実した一日となりました。念願の速読講座、参加して良かった!と思っています。おとらさんの書き込みがありましたので、私も勇気を出して投稿してみることにしました。あれから目の疲れやすい私も、スッキリです。これは去年整体を受け始めてから感じる変化でもありますが、先日の講座後は特にそうです。
私は29日から練習を始めました。講座でわかったつもりのところも、始めると「何だっけ?」となることがありますね。でもあまり形にとらわれると長続きしないので、ともかく時々資料を参照しながらやっています。私は読もうと思っていた本を片っ端から手に取って取り組んでいるのですが、難しく分厚い専門書ですと時間がかかったりすることもよくわかりました(それでもやってよかったと思っています。全脳速読法、ほんとに使えますね!まだ訓練中であってもそう思います)。いろいろな本で練習するといいのでしょうね。あと、職場でぱっと手渡された資料や論文も、いつもより早く読み終わっていて、あれっ?という感じです。今後読書上の変化も楽しみですし、直感力が向上する、などの変化がまた楽しみです。そういうご経験をされた皆さまのお話も聞いてみたいです。

さて質問なのですが、インプットで、「拍読」というところがありますが、これはメトロノームを使用しないといけないのでしょうか?今のところ使用しないで練習してしまっていますが。

速読から離れてしまいますがいつも言おうと思って忘れていたことがあります。氣道の道場にはいつもお花がいけてあって、気持ちがよく素敵なことだなといつも思っています。スタッフの皆さまのお心遣いを感じます。ありがとうございます。
では今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

開始しました

 投稿者:おとら  投稿日:2009年 4月 1日(水)22時22分57秒
編集済
  28日はどうもありがとうございました!29日に軽く復習、30日よりインプットを始めました。資料を見ながらもたもたとやっているくせに、「90冊も本を買うの大変だな~」と気が早い状態です(笑)。mapを描くのはすでに面倒になってきていますが、いろいろと実験して遊びにしてしまおうと思います。

本の選択は少し難しく、手許にある読みたい本は小説か、難しめのハードカバーの専門書か、丸一冊暗記するようなものが多いので、どれも最初の訓練にはふさわしくない感じです。小説は、本を「味わう」という感覚と速読法がどのように共存するのかちょっと興味があります。本の種類、目的によってどのように体験が違うのか、訓練が進行したら試してみたいです。

もともと速読はもとより、視力を良くしたかったのですが、かなりの弱視に加えて遺伝的にもマイナス要因が多いようなので、減食も必要かもしれません。今最大の過食期なので、食べ収めしてから……なんて。

講義当日は頭痛で少しつらかったので、ぼけた質問をしてしまうかもしれませんが、また覗くのでよろしくお願いいたします。皆さんの訓練がはかどりますように。
 

速読講座、おつかれさまでした!

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 3月30日(月)23時41分42秒
  28日の速読講座にご出席の皆様、おつかれさまでした!
当日は、ますます凝縮された奥深い内容に加え、一年後になりきったり等も含めた様々な奥義も披露されており、また受講後の皆様の生き生きと楽しそうなご様子がとても印象的でした。
すでに30日~90日の訓練の船出はされましたでしょうか?
この掲示板は、講座中にも紹介されました通り、どうぞ日記代わりに楽しくご活用下さいませ。
 

3月末に、速読講座を行います!

 投稿者:ゆう  投稿日:2009年 1月28日(水)00時09分48秒
編集済
  あっという間に1月も終わりに近づいたこの頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、次の速読講座のお知らせをさせていただきます。
年度末、3月28日(土)です!
講師は長谷川先生、仮タイトルは「受験生のための速読講座」です。

4月から受験生として頑張ろうという方や、資格試験などを目指す方はもちろん、目をよくしたい方や頭をよくしたい方、情報処理能力をアップさせたい方、
そして何より、ご自身の能力を十全に開花させたい方や、意識と無意識の流通を良くして流れの良い生活を送りたい方は、ぜひご参加くださいませ。

(詳細は、3月号に同封するチラシをご参照ください。)
 

よいお年を!

 投稿者:ゆう  投稿日:2008年12月28日(日)20時24分48秒
  年の瀬もいよいよ押し迫って参りましたね。
イガさん、角川さん、他の皆様、その後いかがお過ごしでしょうか?

BPさん、お書き込みありがとうございました!
松岡氏のサイト、BPさんがご覧になっていると伺って、何かお墨付きを戴いたような気がしています(笑)。
最近は、自分が読んだ本のキーワードをそのサイトで検索してみて、どんな描かれ方をしているかな~と見て楽しんだりしています。

さて、最近読んだ本からいくつかご紹介してみます。
まず実用書としては、岩尾明子著 「重曹生活のススメ」。
重曹・酢などのナチュラル素材を用いたお掃除の方法を書いた本です。
こうしたお掃除は、私は遅ればせながら今回初めて大掃除で活用してみたところ、化学的な掃除用品よりもずっとよく落ちてびっくりでした。
たとえば今までガラス拭き用のスプレーを使う時などに 「吸い込まないように」 と無意識的にも身構えていたのが全くなくなり、家と一体感を持ちつつ作業できることで、より “氣が通りやすい場” になるような気がしたのは思いがけない(そして一番の)収穫でした。
「化学薬品を使わないからエライ」 のではなく、そこに心地よい感覚があるかどうかが大切なのだな、と改めて納得していた次第です。

その他では、宇宙論の本を何冊か。
佐藤勝彦著 「量子論を楽しむ本」 「相対性理論を楽しむ本」 「宇宙はわれわれだけの宇宙ではなかった」
ミチオカク著 「パラレルワールド ――11次元の宇宙から超空間へ」
宇宙関係にはとても興味がありつつ、なにぶん理系的な能力がないのでどの本も難しすぎて読めなかった私ですが、これらの本は(判らないなりに)とても面白いです。
今回、特にこうした本を読もうと思ったきっかけは、実は 「瞑想」 と関係があるのではないかと思ったためでした。
ヨーガの大家のN先生が空中浮揚をされる時の感覚に、最新宇宙論の 「M理論」 と同じような部分があるらしいとか、淨潤先生が瞑想が深まった時に 「パラレルワールド」 がありうるという感覚を感じられることがあるらしい、ということや、「時間」と「空間」の関係について、などなど。
まだそれぞれの本をざっと俯瞰しただけですが、そうしたことを考える上でのひとつのナビゲーションとなってくれるのではないかと思っています。

来たる新年も、この掲示板をご覧になっている皆さまに良き本との出会いがありますよう、そしてますます素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます。
本年もありがとうございました!
 

90日達成おめでとう

 投稿者:BP  投稿日:2008年12月11日(木)23時52分34秒
  ひさしぶりに、この掲示板上で90日達成者が出ましたね。角川さん、おめでとうございます。そして記録を105日まで延ばしたのはさすがです。

イガさん、はじめまして。今、ロンドンにいるBPと申します。ずいぶん以前、ここの主のようなことをやっていました(笑)

全脳速読は、いろいろ試行錯誤しながら身につけていくものと思います。多少自己流でもいいかも。ときどき復讐して確認、修正できるといいですね。がんばってください。

ゆうさんのご紹介のページは僕も以前からときどき見てました。なかなか難しい本がそろってますよ。松岡氏の博覧強記ぶりにはほんとうに舌を巻きます。世の中にはすごい人がいっぱいいるものですねえ。

ではみなさまお元気で!
 

92~105日目、そして

 投稿者:角川 彰弘  投稿日:2008年12月10日(水)23時32分8秒
  パソコン新しくなりました。

ゆうさんありがとうございます。

イガさん訓練用CD感想聞かせてくださいね。

投稿できませんでしたが、92~105日目と順調に進んでいました。
しかし残念ながら昨日途切れてしまいました!

また今日から再開します。
連続訓練は途切れてしまいましたが、106日目行いました。
 

レンタル掲示板
/17