teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/492 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

そして、氣の道へ(53日目/32日目)

 投稿者:ぃC’z  投稿日:2009年12月24日(木)00時10分24秒
  通報 編集済
  以前に伺ったお話では、
速読法の講座は、かつて【氣道の学校】(心の学校)に含まれていたそうなのですが、
今なら、そのことを体感をもって理解できるのではないかと思います。


先に、"挟む"という感覚について述べました。
初めは、自分を"中心"として、文面と後頭部に意識を分散しつつも同時にあるような状態だったのですが、思いのほか耳の位置が"前"にあると感じたこともあり、
"外側"から内へと向かうに至ったというように捉えております。

そして、
改めて"挟む"とは何かと問うてみる時、
"今"(現在)への集注ではないかと氣づく
のです。


〈文面-未来〉・・・「インプット」
   ↓
("今"≒現在)
   ↑
〈後頭部-過去〉・・・「アウトプット」


図式で表すならば、このような三者関係であるように考えられます。

また、集注という観点から、
「インプット」は「アウトプット」であり、
「アウトプット」は「インプット」である
と言ってもよいでしょう。


「飛び込んでくる」の段階に入ったことで、
全脳速読法の先の見通しがよくなり、氣の道へのつながりが見えてきたようです。

学習意欲の向上もあり、
今後はより本質的、本源的なものへ関心が向かっていくと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/492 《前のページ | 次のページ》
/492