投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブログ更新

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 4日(土)13時17分26秒
  ブログの更新情報を、日付だけでなく、感想を書いた本のタイトルも載せてみることにしました。一寸ずつ弄って色々試してみよう。  

更新というほどか分からないですが

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 5月 4日(土)08時58分11秒
  歴史記事に少し手を入れました。サリッサについての記事をかなり昔に書いていたのですが、それに最近出た本の内容を追記で足しておきました。従来説とは結構違う見方をしており、説の当否はさておき、載せておくべきかなと。  

本をまとめるのは難しい。

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月30日(火)23時41分46秒
  >鉛筆さん
雑感の方にも書いたのですが、アレクサンドロス本を入手しました。
もの凄いボリュームなので、持ち帰るのに一苦労しましたが、読むのはそんなに大変ではないです(私にとっては)。会話でいろいろと書いてくれている分、わかりやすくなっていると思います。ただ、もうちょっと圧縮したり、あえて書かずにすますところがあってもよかったのかなあとは思いますね。
 

流転

 投稿者:鉛筆  投稿日:2019年 4月29日(月)09時28分54秒
    日々の雑感興奮しつつ読みました。そんな本が出るのですか。たぶん自費出版でしょうけれど、売れてほしいものです。
  東南アジアの20世紀は語るのが非常に困難と思います。まだまだ多くの関係者が存命でしょうし。私もあんまり詳しくない。ただ、ベトナムで終戦を迎えた日本人が
「戦後に戻ってきたフランス軍の中にドイツ人青年が混ざっていた」
と証言していた記憶があります。こっそり、僕はドイツ人と教えてくれたそうで。
「強要されたか?あるいは捕虜よりましと思いフランス軍に加わったか」
と、件の日本人は推測していました。運命は不思議です。
 

雑感を少々

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月28日(日)19時52分5秒
  大王を題材にした小説が出るとはなあ。
読書関係では、スカルノ本の感想は近いうちにまとめる。「教科書では教えきれないスカルノ」と言った感じがするのは出版社の故かな。

>鉛筆さん
ヒストリエ、6月に出るみたいです。長かった、実に長かった、、、、。でも出るだけでもありがたい。
 

縁です縁

 投稿者:鉛筆  投稿日:2019年 4月 8日(月)22時15分17秒
    興味を抱いてくださり、ありがとうございます。でも無理しないで。本屋さんで偶然目につき思い出して手に取る・・・・・・・・そういう展開で充分です。わたしの書きこみはただのきっかけということで。
  ヒストリエ。著者としては嫌気がさしているんじゃないでしょうか。さすがに息切れでしょう。いくら描きたいことがあっても。
  ヘウレーカみたいに、短くまとめたかったのでは。寄生獣時代の若い活力は尽きてしまったでしょうし。
 

その漫画探してみます

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月29日(金)20時51分23秒
  >鉛筆さん
「エーゲ海を渡る花たち」、本屋で探してみようかなと思います。
それにしても、「ヒストリエ」11巻、いつ頃出るのでしょうね、、、。連載もお休みが続いていますし(コミック出すときは作業のため休みに入るので)。前の巻がでてからもう2年くらいでしょうか。
 

恥ずかしい

 投稿者:鉛筆  投稿日:2019年 3月27日(水)23時57分47秒
    数年前
「図解十字軍武器・防具・戦争大全」
という本を読みました。ここの読書記録を見て、おお~管理人さんもアレ読んだのかと仲間意識を抱いたのですが・・・・・・・・別の本ですね。赤面です。
  つい先日
「エーゲ海を渡る花たち」
という漫画単行本を買いました。15世紀半ばの話でして。まずまず楽しいです。気が向いたら試してください。
 

とりあえず、ブログの方は更新

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月27日(水)08時23分33秒
  サイトの方の短縮版感想はもうちょい後。
昨日にブログに記事を一本追加。自分が普段あまり手に取らないジャンルの本も読んでみると面白かったりする。

トルコ展、いつ行こうか、、、、。ミュシャとか若冲みたいな無茶苦茶な混み方はしないだろうと思うのですが、それでも空いているうちに見たいし。
 

ブログと読書コーナー更新

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月14日(木)08時46分23秒
  最近読み終わった本の感想を。『英雄伝』についての西洋古典学の本。
それはさておき、最近fc2のftpの具合が微妙。それがだめならとドラッグしてアップしようとするとうまくいかないし。
まあ、今のところなんとか繋がっているからまあいいか。
 

あれから12年と少し、今もなお余裕がある。

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月14日(木)00時25分3秒
  今の掲示板にうつしたとき、初期の投稿で、
「考えてもみろ。掲示板の機能設定で・・・ この掲示板は、あと10年は書き込める!」  投稿者:管理人  投稿日:2006年10月 5日(木)19時01分26秒

なんてタイトルで書き込みをしてみました。
それから12年以上経って、まだまだ使えるというのはありがたいことです。
こちらへの書き込み、来訪者もすっかり少なくなりましたが、
まだまだ続けていく予定ですので、よろしくおねがいします。
 

めぐりあわせ

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月 6日(日)21時07分40秒
  ブログに感想をアップしたカーニーのアルシノエ二世本ですが、自分のサイトでアルシノエについての記事を書いたときにはまだこれは出ていませんでした。あったら色々とネタが増やせたのですが、、、。
せっかくだから、内容を少し改定してみようかな。

そのようなことを思った新年7日目の夜。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月 2日(水)09時05分10秒
  今年もよろしくお願いします。
新年早々にやったことは、雑感の半年分をバックナンバーに送ったことと、年末から読んでいた本の感想をアップしたくらいです。歴史の記事を何かかきたいができるか、、?
 

わけがわからん

 投稿者:管理人  投稿日:2018年12月16日(日)19時57分1秒
  なぜか日々の雑感のファイルがないことになっており、またアップし直した。
やれやれ、こまったものだ。
 

なぜかわからないが、、

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月29日(木)21時09分2秒
  読書コーナーのサ行のファイルがいつのまにかに飛んでいた。。。
しょうがないので、バックアップから9月頃のデータを引っ張り出してきてアップすることにした。

なにかへんなことやったのかなあ、、、。
 

読書コーナー、ブログ更新中

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月22日(木)22時20分22秒
  なぜか、読書が捗ってしまい1日で2件ブログを更新、、、。
古い本と新しい本をそれぞれ1冊ずつ取り上げた。どちらも面白いですよ。

>鉛筆さん
宮崎市定先生の著作、ちょっと探して読んでみます。
 

すいません

 投稿者:鉛筆  投稿日:2018年11月 3日(土)14時07分43秒
     確認したら
「東洋的古代」
でした。
 

波濤を越えて

 投稿者:鉛筆  投稿日:2018年11月 3日(土)14時01分15秒
    読書コーナーの、今月のおすすめ。興味深いです。新書のようですし、さっそく試すつもりです。何かの本で歴代アメリカ大統領の血統一覧表のようなものを読んだことがあります。スコットランド系アイルランド人の末裔が二名いて目をひかれました。どんな苦闘があったのか・・・・・・・

   ヒストリエ、久しぶりに読みました。よくこんなことを思いつくものです。岩明先生は発想で勝負するタイプですな。そうだ。気が向いたら宮崎市定
「中国の古代」
を読んでみてください。東アジアの軍事指導者もギリシア人と同じ問題で悩んでいたようです。精鋭部隊を右端に置くべきか左端に置くべきか・・・・・・・・
 

ヒストリエ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年11月 1日(木)18時04分19秒
  アフタヌーンの最新号に掲載。そしてしばらく単行本作業に入る模様、、、。
 

アクセス解析を見て驚いた

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 4日(木)23時27分3秒
  おととい、なんか異様に多くの人が来ているとおもったら、どうやらどこかにうちのURLが貼られている模様(短縮URLの形ですが)。何かそんなに興味を引くネタがあったんでしょうか?  

ちょこっと更新

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月15日(土)22時00分35秒
  読書コーナーに最近読んだ2冊を掲載。さて、まだまだ読んだけれど感想を書いたりできてない本があるからなんとかしたい。  

9月

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 9日(日)17時24分28秒
  はやいもので、もう9月。
読書はそれなりにはかどり、ただし仕事の準備があまりできていないという最近の状況はちょいとまずい。
 

月曜からまた暑いみたいで

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月19日(日)21時58分11秒
  ここ数日、まるで秋のような気候で気持ちよかったのですが、来週はまた蒸し暑く、天気も微妙みたいです、、、。なかなか涼しくはなりませんね。

ペイショットの感想をブログに書きました。サイトの方に感想をアップしてから間が空きましたが、なかなか書く時間がなくて。

そして、読了断念本が1冊。「ペルペトゥアの殉教」(白水社)、今の私には心穏やかにこれを読み進めるのが無理な箇所がある、、、、。

 

暑いですね

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月 2日(木)22時37分3秒
  雑感にちょこっと書いたのと、読書コーナーに本を追加したくらいしかしておりません。こうも暑いと、何かをしようという気力がなかなか出て来ません。去年以上に暑いような気がするのですが、何が起きているのやら。  

ちょいといじった

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月10日(日)19時23分22秒
  読書コーナーの更新はちょっとだけ。「侯景の乱始末記」は面白いですが、古本でもネット上ではかなり高いし、古書店でもみかけないので、それがなあ、、、。

あとは雑感。後三年合戦絵巻、あそこまで生々しく殺戮場面が描いているのですが、意外と絵巻って生々しいような気がしてきました(他のも、、、、)。
 

梅雨に入りました。

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 6月 7日(木)16時06分35秒
  今日はそんな雰囲気はかけらもないですが、梅雨入りしています。
ある程度は降ってほしいが、降り過ぎても困るし。

>元夏迪さん
ヴェルギナ王墓の第2墳墓(「フィリッポスの墓」)が三次元で復元されていて、見られるとは思いませんでした。壁の絵(狩猟の図)まで復元されていますし、こういうものが作れるというのがすごいなあと。
 

三次元復元

 投稿者:元夏迪メール  投稿日:2018年 5月31日(木)17時51分37秒
  貴站に関係の深い動画を見つけた、と思いました。見てみました。タイトルから内容から、兎に角想像を絶する代物でした。念のためにご紹介する次第です。

https://www.greecehighdefinition.com/blog/2018/5/30/3d-reconstruction-of-kings-philip-ii-of-macedon

 

エラー修正

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 5月13日(日)16時36分50秒
  手に取った本たちのナ行に記事を書いたところ、なぜか妙なリンクを貼ってしまっていたり、それを直したら文字化けしたり、いろいろ発生していました。とりあえず修正はできたはず。  

もう少しまめに更新をしたい

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月25日(日)00時56分45秒
  読書コーナーと雑感ばかりをいじっているような気がします。歴史の記事を落ち着いてかけるときは来るのか、、、、。

>元夏迪さん
雑感を楽しみにしてくださる方々がいるということで、何か気が向いたときにちょこちょこと書くという形でこれからも書いていこうかと思います。
 

独特な雰囲気

 投稿者:元夏迪メール  投稿日:2018年 3月24日(土)22時07分47秒
  名残雪というのですかね、春分の日の霙、雪。

雑感、不佞も楽しみにさせてもらっています。今回は流石にくすりと笑わせていただきました。日頃は全く手に取らない史学雑誌の書評に偶然遭遇して爆笑した後だっただけに、一層楽しめました。気楽な立場にいる特権ですかね。
 

/29